写真撮影に協力

盛岡の印刷会社さまから写真撮影の協力依頼で、極楽浄土ヶ浜ツアーに出発しました。モデルの女性二人を乗せて、遊覧船乗り場から浄土ヶ浜まで撮影ポイントで写真を写されながらのツアーです。 浄土ヶ浜ではモデルの方に螺髪キャップでの撮影をして、とても盛り上がり、とても、めんこい菩薩になりました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

I can't speak English

豪華客船スターレジェンドが宮古港に入港しました。乗船客の大勢の皆様が浄土ヶ浜に来て下さいました。 その中、一組のUSAからの夫婦が人力車に乗って下さいました。 ハズバンドが私、太っているけど大丈夫か?と英語で言っています。親分は私、英語が話せないけど大丈夫か?と聞くとOK!との事、と言うやりとりの後、極楽浄土ヶ浜ツアーに出発しました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

兵どもが夢のあと

10days超ゴールデンウィークが終わり、浄土ヶ浜は通常の、さながら極楽浄土のごとしの落ち着いた雰囲気で気持ちが和みます。 仙台からのご夫婦は落ち着いた処を狙って浄土ヶ浜を目指して来て下さいました。 ご主人が奥様に旅を楽しくするのは地元の人にガイドして貰うのが一番だから人力車に乗るよー ここで少しのお金をケチったらだめだよー。 とのこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10days超ゴールデンウィーク最終日

10days超ゴールデンウィーク最終日の最後のお客様は愛知県からのお婆ちゃんとお孫さんです。話し言葉を聞いていると愛知の人と直ぐに分かりました。みやこ浄土ヶ浜遊覧船を降りてから浄土ヶ浜迄、極楽浄土ヶ浜ツアーと螺髪キャップ撮影で楽しんで頂きました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

臨死体験

三途の川を渡らないで帰って来た人の話題になったときご主人様曰く 私行って来ました‼ 手術中に心臓と呼吸が止まってましたよと看護師の方が明るく話しをしてくれましたよ。と言ってました。そしてその時は何かの夢を見ていたけど、良く覚えていないとも言ってました臨死体験した人から直接話しが聞けました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

両津 勘吉

東京都葛飾からのご夫婦の螺髪キャップ撮影で奥様が照れて、照れて、めんこいです。こんなに照れるお釈迦様もいい感じです。 このご夫婦にとって螺髪キャップ撮影が浄土ヶ浜でのメインのイベントになった感じです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

超ゴールデンウィーク後半

10days超ゴールデンウィーク後半に陸前高田市から浄土ヶ浜へドライブです。 高田の一本松も駐車場から結構歩くのよーと教えて下さいました。浄土ヶ浜は途中、景色を楽しめるし、人力車が有るから楽しいよねーと言って下さいました。そう言ってくれたのは嬉しかったです。 今日も螺髪キャップで楽しんで頂きました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10daysゴールデンウィーク後半

千葉県から浄土ヶ浜迄、常磐自動車道から東北自動車道経由で来ました。福島第一原子力発電所の近くは精神衛生上通りたく無いです、との事で、早く安心して通れる様になるといいですねーと言ってました。 願いを込めて極楽浄土ヶ浜ツアーに出発しました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

螺髪キャップ

川崎市から自動車で遥々浄土ヶ浜への前に青森県から回って来ました。 運転はご主人様一人です。曰く俺は男だ俺がやる‼でした。奥様は人力車に乗る前に『浄土ヶ浜のガイドはやってくれますか?』の質問に親分は即答、『もちろん‼です』ご主人『じゃあPaypayでお願いします』との会話から極楽浄土ヶ浜ツアーが始まりました。写真を見て貰えば分かりますが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

令和元年5月1日

令和元年5月1日。浄土ヶ浜人力車、令和改元、最初のお客様です。 プラスPaypay導入後最初のPaypay支払いのダブル目出度い一日に成りました。ちょっとだけ残念なのが奥様が顔出し遠慮された事です。ドキッとする位の美人さんなのに、残念!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

超ゴールデンウィーク4月29日

横浜からのご夫婦は、10days超ゴールデンウィークを利用して、八戸の八食センターから花巻温泉宿泊からの浄土ヶ浜に来て下さいました。 ご主人が"人力車で浄土ヶ浜をガイドして貰おうよ!"と奥様に話して、声を掛けられ、極楽浄土ヶ浜ツアーに出発しました。 極楽浄土ヶ浜ツアーと言うことですのでお釈迦様の涅槃の姿が浄土ヶ浜の岩に有る事や六道輪廻の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浄土ヶ浜まつり

浄土ヶ浜まつりの大切な儀式 浄土ヶ浜の名前の由来の"さながら極楽浄土のごとし"と言った霊鏡竜湖和尚の法要と海難慰霊、東日本大震災慰霊の法要行事に出席させて頂きました。 山本宮古市長、沢田宮古観光協会長をはじめ浄土ヶ浜に関係する企業、団体の長の方々列席の中、末席で出席させて貰いました。 浄土ヶ浜が職場ですので謹んで焼香いたしました。 ht…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

超ゴールデンウィーク

10days超ゴールデンウィーク2日目、昨日は雨、風、波の三拍子の荒天だったので実質上の10days超ゴールデンウィーク初日に成りました。 日頃の行いの良かった家族のお客様は青森県六ヶ所村からお越し下さいました。 昨日の浄土ヶ浜の様子を聞かれたので、教えると胸を撫で下ろしていました。 10days超ゴールデンウィークを利用して浄土ヶ浜パ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

親孝行息子

今日のブログ内容と写真は全く関係有りません!写真の内容は最後にお知らせします。 60代後半から70代のお母さんと親孝行息子さんが、浄土ヶ浜人力車に乗って頂きました。 話しを聞くと自宅は札幌で復興の仕事で岩泉の現場で仕事をしていて、お母さんを呼んて浄土ヶ浜を楽しんでいる。との事でした。 息子さんの第一印象は鼻の下と顎に髭の有るイカツイ感じ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人助け

今日はちょっとした人助けに人力車がちょっぴり応援しました。台湾から一人旅の女性の方が遊覧船乗り場に行ったのに戻って来て、遊覧船のチケットを無くして困ってた処、その女性の方は気を取り直して、もう遊覧船に乗るのは諦めます!人力車で浄土ヶ浜をガイドしてほしい! これも何かの縁。快く引き受けました。 短い時間でしたが、とても楽しんで頂いて、お礼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

気仙沼大島大橋

三鉄リアス線開通の恩恵、効果のお客様は気仙沼からの若夫婦と、おぼっちゃまです。気仙沼から自家用車で釜石へ、釜石から宮古へ三鉄で、そして浄土ヶ浜へお越しくださいました。 リアス線の宮古〜釜石間はリアス線開通の重要な意味合いの区間ですよとお知らせしました。 お客様からは気仙沼大島大橋の開通をお聞きしました。 6ケ月のおぼっちゃまの顔を親分が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

船酔い

川崎市からバスツアーで、みやこ浄土ヶ浜遊覧船に乗りに来たのですが、ご主人様が船酔いをするので遊覧船が戻って来る時間を使って浄土ヶ浜人力車で極楽浄土ヶ浜クルーズツアーになりました。 螺髪キャップ撮影では螺髪を、ら、ら、ら、何でしたっけ?ら、まで出たのですが次が出ず、らほつ、ですと教えると、そーそー、らほつ! 安堵して、はいチーズ!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

古希記念旅行

南三陸町からのご夫婦は奥様の古希の記念で浄土ヶ浜人力車に乗って頂きました。浄土ヶ浜人力車が古希の記念のお手伝い出来て嬉しく思います。 南三陸町は津波の高さは相当に高かった様ですが、レストハウスの屋根の直ぐ下の3.11津波到達点を見上げて驚いていました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本晴の極楽浄土ヶ浜

埼玉からのお客様は、話しをしていると何か馴染む感じで話しやすくて落ち着くなぁ〜と思っていたら3才位上の先輩との事でした。歳がわかると、打ち解けた感じがして和やかな極楽浄土ヶ浜ツアーになり螺髪キャップ撮影も盛り上がりました。 \(^o^)/
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more