三陸ジオパーク

三陸ジオパーク
第三回地域連携・交流セミナー
一日目はセミナー。二日目に行く所の予習。
二日目の現地ガイドは一日でこんなにこなすの?って位に盛りだくさんでした。まず大船渡から気仙沼唐桑半島ビジターセンターに移動。唐桑半島のジオポイントをみっちりガイドを受け午後から高田では気仙産金のジオポイントの金山跡地でガイドをしてもらい、最後は大船渡碁石海岸ジオポイントへGOで一万歩ほど歩きました。
今回のジオ・セミナーは宮古に住んでいる人は見逃しそうな気仙地区と言う事も有り有意義な二日間でした。
一番気になったのは高田の金山跡地ですね。
黄金の国ジパングや奥州藤原三代を支えた気仙産金には興味深いものが有ると思いました。
画像
玉山金山入口
画像
抗口跡
中央上に白く見えるのが石英の鉱脈でこれに沿って掘り進むと金脈が有るらしい
画像
画像
画像
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック